第57回日本先天異常学会・第6回日本DOHaD学会 合同学術集会

早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 共催 内閣府食品安全委員会 後援
ホームボタン

演題登録

座長および演者へのご案内

[特別講演・教育講演・シンポジウム・教育シンポジウム・教育セミナー・ワークショップ・ 奨励賞受賞講演・セレクティッドポスタープレゼンテーション]


■座長の先生方へ  
 担当されるセッション開始20分前までに、会場前方右側の次座長席にご着席ください。 時間厳守でセッションの進行をお願いします。

■演者の先生方へ
・ご発表は、すべてPCプレゼンテーションのみとなります。PCプレゼンテーションに あたってデータの受付は行ないません。
・ご発表のセッション開始時に57号館201教室の檀上にあるPC設置台にお越しいただ き、スタッフ立会いのもと、「データの移動/持参PCの接続」を行なってください。
・発表データはWindows版Power Point 2007, 2010にて作成し、CD-RまたはUSBメ モリに保存してご持参ください。会場設置のPCにはWindows 7およびOffice 2010 がインストールされています。Office 2013以上でデータを作成した際、一部動作に乱 れが生じる可能性がありますので、データは「PowerPoint 97-2003 プレゼンテーショ ン」で保存いただきますようお願い致します。保存後、動作のご確認をお薦め致します。
・会場設置PCの解像度はSXGA(1280×1024)、比率4:3です。
・ご自身のPCをお持ち込みの際は、プロジェクター接続端子は「RGB15ピン」のみで す。HDMIケーブルは使用できませんのでご注意ください。HDMIパソコンをお持ち 込みの際は、変換コネクタをご持参ください。特に、Apple社製品にはRGB15ピンは 搭載されておりませんのでご注意ください。詳しくは、Apple社ホームページ等でご 確認をお願い致します。変換コネクタが販売されております。念のため、発表データ をUSBメモリにも保存してご持参ください。

※利益相反状況の開示について  
 発表の際に利益相反に関するスライドを加えてください。詳細は、第57回日本先天 異常学会学術集会「発表者へのご案内ページ」:http://jts57.umin.jp/endai.html 利益 相反自己申告のお願い(最下段参照)をご参照の上、開示してください。



[一般演題(ポスター発表)について]

ポスター会場:
早稲田大学理工学術院 西早稲田キャンパス 63号館 1F「情報ギャラリー」  
発表時間:発表5分・質疑応答2分

■座長の先生方へ  
 担当されるセッション開始20分前までに「総合受付(57号館 201教室 入口)」ま でお越しください。タイムキーパーはおきませんので、時間厳守で進行をお願いします。
■ポスター演者の先生方へ
 日付 ポスター番号  発表時間  貼付時間  撤去時間 
 8月26日(土)  P-1~P-30  16:00~17:45  9:00~  ー
 8月27日(日)  P-31~P-68  15:30~17:43  ー  ~17:00
撤去時間を過ぎても掲載されているポスターは、学術集会事務局にて処分いたしますの で、予めご了承ください。

反に関する記載を加えてください。詳細は第57回日本先天異常学会学 術集会「発表者へのご案内ページ」:http://jts57.umin.jp/endai.html 利益相反自己申告 のお願いをご参照の上、開示してください。
・ポスターを掲示する前に「総合受付(57号館  201教室 入口)」にお越しください。総合受付に てチェックを受け、指定された箇所に提示してく ださい。
・ポスターパネルのサイズは、高さ210㎝×幅90㎝ です。
・学術集会事務局ではパネル左上部の演題番号(20 ㎝×20㎝)、発表者リボン、画鋲を準備します。
・演題名、所属、氏名は、ポスターに含める等、発表者ご自身にてご用意をお願いいたします。

[ポスター賞のお知らせ]  
※ 本学術集会では、若手研究者の一般演題の中から、 ポスター賞を選出し、セレクティッド・ポスターセッ ション(8 月 27 日(日)15:00 ~ 15:30)にて、 口頭発表をしていただきます。  なお、ポスター賞の表彰は、セレクティッド・ポスターセッションで行います。

倫理規定[重要]

応募演題の作成に関しては「ヘルシンキ宣言」、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」、「遺伝子治療臨床研究に関する倫理指針」など、該当する研究領域に関する学会等の指針、見解等を遵守してください。実験動物あるいは微生物を用いた実験的研究を実施する際は、所属機関における倫理規定を遵守し、それぞれの機関が定める委員会(動物実験委員会、遺伝子組み換え生物等実験安全委員会、病原微生物等安全管理委員会等)の承認を得てください。また、臨床(症例)研究においては所属機関の倫理規定に従うとともに本学会の利益相反に関する指針を遵守し、患者個人情報保護に十分に配慮してください。抄録の審査を行い、上記の規定に関して違反している場合は不採択となることがあります。なお、抄録ならびに発表内容に不正(データの捏造、改ざんや盗用)が発覚した場合、本学会の所定の手続きにより処分されることがあります。

利益相反自己申告のお願い[重要]

演題登録時に、利益相反「有」をチェックされた方は、指定のフォーマット(様式1)に必要事項をご記入のうえ、会期前までに日本先天異常学会事務局まで郵送にて原本をお送りください。
COIに関する指針および細則は下記ボタンよりご参照願います。

利益相反自己申告書(様式1)(PDF)

提出先

日本先天異常学会 事務局
〒612-8082 京都市伏見区両替町2-348-302
TEL: 075-468-8772 E-mail:jts[あ]ac-square[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

TOP